一石二鳥の暮らしがしたいなら併用住宅に決まり

一軒家

大満足の家を建築する為に

男性

お得価格の土地の注意点

大阪でも郊外に行けば他府県の様な一区画が50坪、60坪あるような戸建住宅が立ち並ぶ住宅街もあります。一方で大阪市内に行けばビルやマンションが立ち並び一軒家が建築できるような土地は限られています。そうなると当然土地の坪単価も高くなります。しかし稀に周辺よりもお得な坪単価で販売されている土地があります。大阪市周辺では埋め立てられた土地やもともと河川など地盤が軟弱な土地も数多いのです。お得な坪単価で販売されている土地の中にはこうした軟弱な地盤の上に整地された土地も多くあります。こうした土地に注文住宅を建築するとなると建物本体以外にも地盤改良工事費用が必要になることがあります。この費用は場合によっては数百万円に及ぶときもあります。建売住宅の場合はこうした費用も含めて価格が提示されていますが、注文住宅の場合住宅の構造や間取りを決めた後に地盤を調査し改良工事の必要の有無を判断する必要があります。ですから一般的にはこうした費用は最初に提示された価格に含まれていないのが一般的です。

住宅建築における注意点

狭小地や形に特徴のある土地も多い大阪では注文住宅によって住宅を建築することで無駄な空間を作らず居住者に合った住宅を建築することが可能です。というのも注文住宅は土地や周辺の環境の特徴を考慮したうえで住宅を設計することが出来るからです。しかし注文住宅といってもハウスメーカーのいう注文住宅と設計事務所で設計される住宅には多少違いがあります。ハウスメーカーの注文住宅はある程度規格化されていたりマニュアルがあるなど場合によっては大阪市内の様な変形地や狭小地での建築に向かないケースもあります。注文住宅を建築する際には法律以外にも会社によって独自のルールがある場合もあります。複数の会社で見積もりや間取りを商談して見た中で自分たちの理想をかなえてくれる建築会社を見つけることも満足のいく家づくりを行うポイントの一つです。